ムスリムおもてなし

~訪日外国人(ムスリム)を受け入れるにあたって~

日本を旅行するムスリムは、訪日ビザの緩和やアジア圏内からの格安航空会社の乗り入れの増加、誘客プロモーションの実施等により、特にアジア圏内から増加しています。国は2020年に訪日外国人客数2000万人の目標を掲げていますが、具体的にその増加させる集客目標はどういった国や地域が想定されるのでしょうか。その答えは、近年特に国民所得が増大しているASEAN諸国や中東のイスラーム圏であると言えるでしょう。そしてそこには、国や自治体のリーダーシップとともに、各地域における受け入れ態勢の充実が求められます。事業者の方々がそれぞれにできるおもてなしを提供することが、ムスリム及び外国人観光客の誘客につながるでしょう。