実際のムスリムの声

実際のムスリムの声

ムスリムが旅行中に困る事と対応策

旅行客が困る問題No.1は 食事です。

飲食店での具体的な声
日本に来たけど、何を食べて良いのかわからない。日本での食事は大変だと聞いていたので、自国からインスタントラーメンや缶詰を持参した

(タイ、マレーシア、インドネシア等 東南アジアの旅行客からよく聞く声である)


メニューが日本語のみの表示でわからない、模型や写真だけではわからない、怖くて食べられない

ハラールレストランのリストがない、あっても信憑性が気になる

男性の接客員が、釣り銭を渡す時に女性客の手に触れるのはNG
宿泊施設での具体的な声
朝食だけでもハラール食を取り入れてほしい

温泉に入りたいけど、人前で裸になることができない

急病にかかった場合など、女医がいるか心配

部屋で心置きなく礼拝をしたい
商業施設での具体的な声
ショッピングを続けたいけど、礼拝の時間が来てしまった場合、適切な場所を探すのに苦労する、もしくは見つからない

ムスリム用のブティックがない

お土産物に何を選んで良いのか分からない

ヒジャーブ(頭部スカーフ)を被る女性が利用できる美容院がほぼない
その他
ヒジャーブ(頭部スカーフ)を着用しているムスリム女性をじろじろ見る人がいる

ツアーの情報が少ない

一般のツアーは食事が心配